ホノボラン徘徊記

【シンガーソングライター】 東京で働く一般人 趣味多すぎるオタク

絆はどこへ行ったのか…

震災が起こってから暫く経った後、

テレビ、新聞、インターネットでは、

『絆』という言葉が飛び交った。

(ポポポポーンもあったが…)

 

人々はこの絆という言葉を頭に何度も繰り返し、意識し、苦難を何とか乗り越えた。

 

今回のウイルス騒ぎは、その絆が崩れてしまった或いは元から絆は無かったのか?

転売もデマは良くない行為だ。

だが、民衆は意識の偏った正義感へ突き進んでいないだろうか?

民衆が民衆へと金槌を降り落としている。

転売やデマに対し行き過ぎた個人的制裁は狂気を感じる程であった。

仮想現実の世界に絆なんてないのだ。

 

とても辛い世の中だが、現実世界に絆はきっとある。