ホノボラン徘徊記

【シンガーソングライター】 東京で働く一般人 趣味多すぎるオタク

いやげもの

みうらじゅんさんの生み出した言葉の中で「いやげもの」というのがあった。

貰った人が困るか嫌がる土産物という意味だ。

 

マスク2枚配布はまさにいやげものだ。

自粛して家にいる方、自宅で働く人が増えた。

街から人が明らかに減った。

家にいる今だからこそ現金給付が必要では無いだろうか?

全世界よこれが日本だ!

既に家にはマスクもある、除菌スプレーや除菌ウエットティッシュもハンドソープもある。

国が布製マスク2枚の配布を全国民にすると決めたそうだ…そんな布製マスクなど要らん!

それより先に奥さんが勝手に行った花見を止めろ!

 

布製マスク全国民に配布するのに50億円かかるなら、今いのちの危機に瀕している方のために、不用意に出かける人を阻止するのに使ってくれ!

 

それと給付金と補償金をしっかりよろぴく

 

この状況でも人前で歌う人達へ

ずっと書こうかやめようか悩んでいたが、書く事にしました。

今この状況になっても人前で歌う人達を見ると、とても嫌な気持ちになります。

 

プロは歌う事を自粛した。

お客さん数万人が外で待ってるにも関わらず本番3時間前に中止を苦渋の決断した歌手だっていた。

これは感染者を増やしてはいけないと決めた事で見れば常識の行動なのだ。

国の代表達は緊急事態宣言の状況で緊急事態宣言をしない、そういう国の代表達を真似ているのか平気で人前で通りで店で歌う人達を見ると嫌な気分だ。

今、自分が貢献出来る事をやってくれと言いたい。

 

音楽のアマチュア界で有名無名など関係なく、自粛した人こそ常識のある人達ではないか?

それでも人前で歌う人達とはコロナウイルスが沈静化した後でも暫く二次感染の恐れもある為、関わろうとは思えない。

 

人前で歌う以外に出来る事は幾らでもあるのではないか?

そんなに歌いたいのなら誰もいない1人の空間で今は歌えば良いのでは無いだろうか?

 

これを書いた事によって異論反論されるのは覚悟なのだが、そもそも私のブログをだれも見ていない…

それに、そもそも嫌われ者で1人ぼっちの私なので反論される前に向こうから「オメーなんかに会いたくねーよ!オイオイオイオイオイ!」

って言われるのがオチだが…

 

話を戻すと、

私はライブハウスでライブをする際、お客さんを毎回は呼べずライブハウスの売上に貢献出来ない事も多々ありました。

流しを行った店にプライベートで飲みに行く事はあまり多くはありませんでした。

このウイルス騒動が終わったら札を持ってご挨拶に行きたいと思うばかりです。

 

しょうがないから今は家でじっとPUPGをやる。

(楽曲作れ!)

 

 

ワニは悪くない

死にネタは嫌い

ましては死にネタで金儲けはもっと嫌いだ

だが、「100日後に死ぬワニ」にはそれを感じなかった。

作者の純粋に良いモノを描きたいという思いを感じ取れるこの作品自体にビジネスの匂いはしない

 

汚い大人がお涙頂戴の漫画と勘違いをしてしまったのだ

作者さん今なら遅くないし「100日後に死ぬワニ」が自分の手から離れて行ってしまう前に全ての汚い誘いを断ってしまっても良いのではないだろうか?

 

 

Aqoursデザインのレコードプレーヤーを買いました。

f:id:timersbolan:20200329140952j:image

一見するとただのラブライブ!Aqoursの何かしらのグッズかと思うかもですが…

なんとレコードプレーヤーです。

早速、所有レコードを回してみたら音質良くて買って満足でした。


f:id:timersbolan:20200329140955j:image

 

これは完全予約制の為、入手はもう困難だがAqoursデザインではなく機能が一緒で値段がお得なのは普通に買えるようです。