ホノボラン徘徊記

【シンガーソングライター】 埼玉県出身 関東で活動中SSW ホノボラン

怖い夢

f:id:timersbolan:20180520060658j:image

今までの人生で5本指に入る程の怖い夢をみた。

と言ってこのお話のハードルを下げたいと思います。

 

見ず知らずの男性が私に対し悪意を持ち危害を与えるためにどこまでも追いかけてくる夢。

 

その男は私に一部解読不明な記号を交えた長文の手紙を送りつけてくる。

解読出来る箇所には「今すぐお前の所へ行く」「危害を与えたい」と記述されていた。

 

記憶が少し飛びその手紙を読んだのは職場。

その男の事が私は怖くなり職場を飛び出た。

自宅の最寄り駅まで着いた時に携帯のメールに、「今、お前の住む街の最寄り駅に着いた」とメールが来た。

 

私は更に怖く危険を感じ、自宅より少し遠い友人の住むマンションへ避難する事を選んだ。

友人に電話をして家の鍵を開けておくようお願いして友人の住む部屋の階まで駆け上がり友人の部屋に着いたら鍵を慌ててかけた…息を切らしながら驚く友人に事情を説明しようとした時、友人の背後のベランダによじ登り満面な笑みで私を見つめる男はそこにいた。

 

そこで夢は終わる。

 

 

結論:他人の夢の話ほど人は興味ない。