ホノボラン徘徊記

【シンガーソングライター】そしてラブライバー

衝撃と焦りと考え

f:id:timersbolan:20180214232923j:image

 

スマホが壊れ修理をしてサバゲー用のショットガンを買ってしまいますます自分は何をしているんだと反省をしているこの頃。

語りかける歌を歌いたい。

常に歌い続けていたい。

何の為に歌っていると言われるが、「生きる為」だよ。

音楽を生活の一部に出来るような歌を作り続けたい。

ふるい起こしたい。

 

何をしているんだ俺は…

高円寺近辺に住もう。

早く住もう。

後で後悔して泣いてしまう前に。

(いや、秋葉原でも良いけど)

 

夜、グッナイ小形さんから電話があった。

とても嬉しい内容の話だった。

いつも、長い付き合いの友人と会話をしているような気分になる。

 

 

それと同時に彼は生まれつきのディランだったんだと分かった。

田舎街からNYへ憧れのウディーガスリーに会うためにやって来てあちこちのライブハウスで歌い家がない時は誰かに泊めて貰う。

そして、社会情勢の歌以降、愛を日常を歌うロックの神様となった。

もしかしたらグッナイ小形さんも急にエレキを持ち出すのかもしれない。

 

ホノボランもこれからだ。

 

もっともっと頑張ると決めた。