ホノボラン徘徊記

【シンガーソングライター】そしてラブライバー

努力はどこへ?

アイドル、女性SSWがブームですね。

私はそのアンチではなくむしろ良いと思っております。

が、歌を主役に出来た者、自分自身を主役にした者によって活動は確実に変わる。