ホノボラン徘徊記

【シンガーソングライター】そしてラブライバー

音楽フェスに行って来ました。

f:id:timersbolan:20171005055937j:image

先日、越生で開かれた音楽フェスに行きました。

と言ってもスタッフでの参加ですが爆

 

今回のフェスでつくづく思ったのが…

 

どんな場面でもその人の

立ち振る舞い

人柄

姿勢

全て出るという事

 

 

先ずリハーサルがこのフェスには無い。

多くのお客様が観ている中の転換中がリハーサルという事になる。

ミュージシャンは2つの選択を取る。

・本番で披露する曲をサウンドチェック

(何故かサビの部分)

・本番でやらない曲もしくはカバー曲を歌う

本物は絶対に後者だ。

前者は映画でいうとネタバレのクライマックスを急に観せるようなもの。

マジでヤメろ!

 

 

 

そして、スタッフの場合、

スタッフ「先ず練習で良いからビール注いでみて!」

俺氏「あ!はい!承知いたしました!」

ジョボボボボ!(泡まみれ&こぼす)

スタッフ「あ…下手くそですね⤵︎」

俺氏「申し訳ございません爆汗」

スタッフ「…」

 

 

デコピン食らわすぞ!(心の中の叫び)

 

 

が、俺氏はこのフェスで心を動かされるような素晴らしい人達を何人も観れた。

フェスが終わり

「楽しかったなぁ…」

「あの歌で泣いた…」

「また来年も行こう…」

と思いながら眠りについて貰える為に歌う方達、お客様に接するスタッフ。

本当に素晴らしい人達だらけで感動しっぱなしのホノボランでした。

 

 

 

ここだけの話。

俺氏はとあるミュージシャンと会話出来るチャンスがあった…

が、ど緊張してしまい顔も見れませんでした…爆泣

「ライブ観ました!」「感動しました!!!」

「また観に行きます!」

何故、言えなかったんだ…

 

 

どんな場面でもアタックする事が大事なんだ。

 

 

そう学んだ音楽フェスでした。