ホノボラン徘徊記

【シンガーソングライター】そしてラブライバー

悪口・批判ほどつまらぬ話はない

悪口・批判、本人は気持ち良いだろう。

 

 

小学生から20歳までずっとそんなへそ曲がりをやって来た。

それは、いつか仇となる。

悪口・批判はとても虚しい事だ…

 

 

ボブ・ディラン「私は悪口・批判はしなかった。その種の中では良いものなのだ。そうやって音楽を聴いていた。」

ボブ・ディランはそう自伝で記していた。

 

18歳で故郷からNYへ向かった少年が既にそうしていたのだ。

現在75歳か…

素晴らしいシンガーだ…