ホノボラン徘徊記

【シンガーソングライター】そしてラブライバー

ライブハウスの思い出

‪俺氏のとあるライブハウスの思い出。

 

‪その日は出番が1番手でスタートの時に対バンの人はみんな外出しておりお客さん0人(呼べなかった俺氏が悪い)、スタッフ2人と俺氏のみ。‬

‪スタッフは「始めてください」と言う。‬
‪俺氏は「出演者戻ってからではダメですか?」‬
‪と言うもスタッフは「時間なので始めてください」の一点張り。‬

で、俺氏はライブを全力でやるもPAでないもう1人のスタッフは喫煙所へ行ったのか事務所へ行ったのか最後まで戻って来ない。‬

‪最後の曲で他の出演者が揃って戻って来たがほぼ終わり。‬

 

‪そして、最後にノルマ分のお金を請求される。‬

その日は1日、モヤモヤな気持ちだった…

 

「最高に楽しかった、良いライブだった、このライブハウスに来て良かった、対バンの人もスタッフの人もみんな良い人達だった。」

と暫く、ずっと記憶に残るようにしたい。

 

1人の行動や発言でどんなに酷い状況だって変わるんだ。

 

立地が良い有名なライブハウスより

みんなの記憶に残り帰っても「良いライブだった」と思えるライブハウスでライブをしたい。

そういう場所を作りたい。