読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホノボラン徘徊記

【シンガーソングライター】そしてラブライバー

東京マルイのトンプソンM1A1

オタク活動

f:id:timersbolan:20170410143120j:image

サバゲーで俺氏が使う電動ガン

トンプソンM1A1

の話をします。

トンプソンM1A1は恐らく第二次世界大戦を舞台にした映画で尚且つ連合国軍が出てくる作品を観ればほぼ出て来ます。

プライベートライアン」を観れば直ぐに出て来ます。

因みにマイケル・ジャクソンの映画「ムーン・ウォーカー」で旧式のトンプソンをマイケルがあのスムーズクリミナルのPVシーンで撃っている。

俺氏「おい!萌えアニメでトンプソンを撃つ女性はまだか!!!!」

ストライクウィッチーズは惜しかった。

 

多弾マガジンで400発は撃てるからマガジン1つで1回のゲームは大丈夫な場合が多い。

で、この電動ガンは他のよく見る電動ガンに比べると

重い…

軽量の銃を持たせて貰うと羨ましく感じてしまう。

そして本体木製部分の接合ネジがとても緩みやすいので定期的にネジが緩んでいないか確認した方が良さそうです。

が、サバゲーで使うとなるとやはり雰囲気があって良い。やはりサバゲーは接近戦が多いからトンプソンは史実と一緒で接近戦に使うと雰囲気が出るのだろうか?

 

トンプソンM1A1とあとコルトガバメントM1911A1があればコンバットのサンダース軍曹と一緒の装備だ、つまり毎話かなりの確率で敵に撃たれるあの人になれます。

これで雰囲気はバッチリだ。