ホノボラン徘徊記

【シンガーソングライター】そしてラブライバー

苦手を克服する勇気

f:id:timersbolan:20170210231500j:image

 

苦手に飛び込むのはリスクがとても高い。

苦手を克服する時間がどれほどかかるのか?途中で挫折したらどうしよう?

そんな不安ばかりだ。

だから人は安全圏を求める。

 

が、音楽の場合は少し変わってくる。

苦手を克服する勇気が要るのだと思う。

例えばずっと同じライブハウスでやり続けてもずっと同じ場所で路上ライブをしても安全圏の中で活動をしただけになってしまう。

 

例えば(2回目)、路上ライブでいかにも人の良さそうな方と強面の方が同時に聴いていたらどうだろうか?

リスクを恐れて先に人の良さそうな方に声をかけるだろうが人の良さそうな方はその通りの人が良い方なら俺氏は強面の方に先に声をかけるだろう。

 

結局は音楽に限らず苦手は克服して悪い事はない。良いことだらけだ。

「2次元サイコォォォオオオ!!!」な俺氏は「3次元…ガクガクブルブル」なので普通に人と会話出来るようになれば何て素晴らしい人生を送れるのだろうと考えている。

さて!苦手を克服だ!

さて!その前に同人誌を読むか!!!(白目)

 

生きているなら恥かいて笑われてカッコ悪くても必死だったら良いんだよ。

さてさて、同人誌を…ユメノトビラァァァアアア!!!!!