読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホノボラン徘徊記

【シンガーソングライター】そしてラブライバー

浅い人生経験と世間知らず。

ホノボランの頭の中

f:id:timersbolan:20161117224337j:image

先日、俺氏が行った時は深夜4:00で UDXのスクリーンは何も映っていなかった。

いつも通る時は大半が深夜なので今度は明るい時に行こうかと汗

 

子供の時は酒なんかいらなかった。

あんなの飲んでおかしくなって荒れてる親や大人を見てああはなりたくないと思った。

が、大人になると酒が要る。

それを大人になって知った。

そして、親の気持ちが分かり一緒にお酒を飲むようになれた。

 

子供には世間体や建前が要らない。

が、よく言う子供の頃は自由だったというみんなの考えと違い俺氏には子供の頃に自由があったとは思えない。

だったら学校なんか行きたくなんかなかった。

ほっつき歩いていたかった。

だから俺氏は早く高校なんかさっさと卒業してプラプラしたかった。

そのしっぺ返しが今やって来た。

自由を求め過ぎて人からの愛に気づけなかったのだと悟ったのだ。

f:id:timersbolan:20161117224232j:image

今月もう一回は深夜徘徊がしてぇな(懲りていない)。