ホノボラン徘徊記

【シンガーソングライター】 埼玉県出身 関東で活動中SSW ホノボラン

なりたくない人間にさえなれない人間

大切な人を悲しませたり壊れたらそれは二度と元には戻らない。 舞い上がったから、お酒を飲んでいたから、そんな言い訳で通用する訳ない。 それが甘えであって絶対に通用なんかしない。 決めたらそれは突き通さなくちゃいけない。 クズキャラを演じるなら貫…

幽霊悪魔が天使になれる日

無利益無意味な知識苦痛は続く 忙しいと言い聞かせ無計画な日が死んだ 幽霊のように帰る人、最初、彼らは空から降った天使だった 幽霊が天使になれる日 悪魔が天使になれる日 人生で楽しい事は少ない もしそれを感じたら決して離したりしてはいけないよ

815

人類は言語を話し書くようになった。 人類は武器を発明した。 人類は火を操れるようになった。 人類は調理を覚えた。 人類は医療を覚えた。 そして、人類はお金を発明した。 太古の人間は寿命が凄く短かったようだ。 10代〜20代で死ぬ人が多いと歴史書に記入…

物の価値

中野サンプラザ付近にて。 某カードゲームが何故だか大量に捨てられていた。 どういった経緯かは不明。 正面はコンビニだし、ちょうどコンビニのトラックが停まっていたが無反応(業態の違うトラックだったのか?)という有様。 謎な事件でした。 買った人(?)…

一週間ぶりの更新

お久しぶりです。 生きてます。 コミケは2、3日目に参戦しました。 後日、コミケレポを記入します。 最近は忙しい日々を送っておりました。 やろうと思うが実行に移せない。 ここをどう攻略しようか? あぁ浮かばない… そんなもどかしい気持ちが続いていまし…

螺旋階段

一度しか死ねない 僕らの 背中に沈む夕陽 今日が死に始めました。 同時に明日が産まれ始めました。 だけど、僕らは一度しか死ねない 無表情と近代兵器を指でいじる集団 空に祈る人々をカラスが嘲笑う 自転車に乗って帰る幽霊達 一番の笑顔は決まって散歩され…

近代兵器

月を見に螺旋階段を降りる 地底輝く星空はひんやり冷たい 結んだ髪の毛のあの子 地底の花火を見て思い出す みんな近代兵器を眺める いつでもどこでも近代兵器を構える 地上 上空 地底 どこでも近代兵器 知らない知り合いが増えました。

奇数と偶数

僕の奇数に君が触る 君の偶数を僕が触る あぁ、今日は一緒に過ごせる日 近代兵器を見ながら歩く人 一昔前のテクノロジーを抱え走る人 あぁ、いざこざが起きる日だった 地底へ繋がる螺旋階段を下り 地底で2つの月を眺めよう あぁ、白黒映画のような日だった …

自分の力で生きて行くという事

東京の中にもう一つの東京がある。 自分の力で生きて行くしかない人達の築いた幻想の世界。 そこはまるで地下室からそのまま地上に出て来た人達のように見えた。 そいつらは広場で踊った歌った。 その時、1人の男が招待状を口から手渡すように歌い出した。 …

台風の日

台風が全ての家の晩御飯の匂いを吹き上げた。 僕の頭を空腹にして、何を作っているか想像させる。 世界中の悲しい匂いや虚しい匂いを空に巻き上げ太陽が溶かしてくれないだろうか? 台風が全ての飯屋の匂いを集めた。 僕の心だけが空腹になった。 あなたが作…

世の中には音楽が溢れている

「世の中には音楽が溢れている」 よく聞く言葉です。 その意味がようやく僕は分かりました。 まだメロディにも歌詞にもなっていない言葉が目の前に沢山あったのですね。 ようやく気付けました。

友部正人の発言

「景色は歌詞であり、言葉はメロディーのついていない歌」 凄いな友部正人さん…

時間の争い

夜明け ネズミの死骸 次はどんな生き物になれるかな? 1076億の1人でした僕ら 馬鹿らしくなるが 今日もバイトに追われる カレーの匂いは かつての 家族と過ごしていた 幸せな時間 自信がないからか 大きな声で自分を表すおじさん 変わらぬものは地球にはなく…

埼玉はダサイタマではない。

猛暑が続く中、早朝は有難い時間です。 落ち着いて物事が清んだ空気の中で考える事が出来ます。 僕が今住んでいる高円寺は排気ガスとゴミとションベンの匂いであまり良い気分の朝は迎えられません。 なので、久しぶりに埼玉県に来ました。 駅前にネズミがい…

人の頭100個位の機械

iPhone 8 plus を購入しました。 ケータイというのは直ぐに古くなる。 次から次へと新しい機種が出て来るから新しい物は直ぐに古くなる。 あらゆる分野で活躍する人間もそうだ。 今こうしてあなたが働いている場所にも趣味の現場でも本気の拠点にも新しい人…

目当ては何だ?

お目当てのバンドだけ見て帰る。 ましてやミュージシャンがそれをやるっていうのに驚きだ。 純粋に音楽を楽しむという行為が先ず無いと思わずを得ない。 気付ける力を持つように。

学ぶべき場所

電車に乗ると色んな人がいる。 勝手に移動したキャリーバッグのせいにして謝らない人。 床にパン屑をこぼしながらメロンパンをどうしても食べたい人。 睡眠薬だった本を片手に終点迎えても寝てそうな人。 はしゃぎ回る我が子を注意出来ないおしゃぶり付けた…

タジタジボラン

グッナイ小形さんが行なっているラジオ番組。 グッドナイトラジオにゲストで呼ばれました。 詳しくは言えませんが、かなりいじられました。 グッナイ小形さん、のうじょうりえさん、横田惟一郎さんありがとうございます。 果たしてホノボラン回なのか? 公開…

眠りすぎた男

完全に眠りすぎました… 1日がおわるぅぅぅうううん!!!!

お月様

お月様 ※随時更新していきます。

かげぼうしの秋

君の体に付いた僕の指の跡 消えてしまえば ダンスは終わり 月がイビキをかいて眠る 秋蝉鳴く頃にまた会いましょう 海の家 灯り消し おじさん 帰りゃ 星がキスを 海岸でしてます。 千年ぶりの夜と野良猫 かげぼうしの秋 また会いましょう スイカ買った 八百屋…

昼下がりATMの行列

お金を手にしてATMへ走る 良いように使われるのはこれが最後と決めてボタン押す いつの間に黒い靴は白い靴に コインランドリーで君とのお喋り 笑顔が不可欠だったあの頃の2人 今では不幸など容易い どんまい 今までの日々 どんまい これからの苦悩 嵐が来て…

産まれ眠る

僕は眠ったまま生きています。 あらゆる物が産まれ眠ったまま起きる事なく生きています。 電車の車掌さん、たまには道を間違えても良いよ。 それで車掌さんも目覚めるのなら道を間違えてしまおう。 産まれ眠ってます。 産まれ眠ってます。 僕はまだ産まれ眠…

すっ転ぶ。

先の尖った街灯、僕の夢を串刺しにして灯す。 お前を受け入れてくれたのにお前はクソな街だと歌ってた街を通り過ぎる。 朝まで眠りな通りのお嬢さん。 僕が通る度、見守ってあげるから。 遠くの発車ベル。 遠くのサイレン。 誰かのすっ転ぶ音。 それはまるで…

体を突く現実

ゴミを見ながらかきこむ飯。 急いで歩きながら食べるスナックパン。 葬式会場で食べたメロン。 恋人を見ながら食べた手作り弁当。 味のしない天井見ながらの流動食。 中身の知らない液体。 最後に食べたお母さんの料理。 最後にもう一度食べたい料理がある。

聴き手それぞれの解釈

「クソみたいな街」とか「死ぬ」「セックス」とか言っておいて最終的に「俺は歌うよ」とか綴り歌う人が多くなった。 誰も救われぬ歌だよなと思ってしまう。 世の中に解釈がなくなったのではないか? 理屈や断言する事が増えてきた。 気に入らない事があった…

喜久田ベニヤンという男

喜久田ベニヤンってミュージシャンがいる。 楽器は弾けない。 自分で作った打ち込み音源で歌を歌う男。 私はこの方が本当に好き。 ・人を楽しませる ・手拍子とかお客に求めない それなのにお客さんは自然とイェーイ!と叫ぶ ・お客が徐々にハマっていく ・…

高円寺

高円寺という場所を知ったのはいつだろうか? ・吉田拓郎の楽曲「高円寺」 ・漫画「アイデン&ティティ」 どっちかだったような気がする。 よく分からない街です。 だけど、良い人が多いようです。 プライベートは持ち込めそうにないです。 とりあえず節約し…

ワールドカップ

夢を見させてくれたのは事実。 全力で戦い負けた。 悔しさというものは何かを教えてくれた日本。 良き試合でした。 ありがとう。

本日より一旦の無職です。

残念ながら、本日より一旦の無職です。 同時に今日から肩書きをシンガーソングライターと言いましょう。 昨日がラブライブ!8周年だそうです。 Aqoursも 3周年だそうです。 私もデビュー年ですね。 ライバルです。 がんばルビィします。