ホノボラン徘徊記

【シンガーソングライター】 埼玉県出身 関東で活動中SSW ホノボラン

毎年恒例の桜

f:id:timersbolan:20190404005340j:image

神田明神の桜を観に行く。

ここの桜はライトアップをされてとても綺麗です。

このブログを始めた最初の頃からこの桜の写真を撮っているような気がする。

 

あの頃の自分が今の自分を見たら驚くだろうか?

呆れるだろうか?

少しずつだが上に上に上がっているかな?

少し傾斜のある坂も上がって行けば高くなると信じようと思った今年の桜でした。

静寂と遠慮の3月

譲っていたら戦いは終わっていた。

見守っていたら出番を失った。

準備していたら手遅れだった。

 

そんな3月でした。

 

ライブ自体に磨きはかかったが何か欠如していた。

 

外に出る事だ。

 

創造することだ。

 

私は欠如していた。

 

戦いのゴングは鳴っていてもリングの上に突っ立ち、思いっきり殴られた。

そんな3月でした。

準備期間も大事

f:id:timersbolan:20190323052743j:image

 

3月は準備期間でした。

作詞も作曲も殆どしておりませんでした。

 

通りでひたすら歌った訳でもございません。

 

準備期間とは何でしょうか?

準備がなきゃ旅は上手く行きっこありません。

学びその都度、得なければ自分という作品はずっと今のままです。

 

ミュージシャンが活動休止をして戻ってきた場合、他の楽器も出来るようになったり新たな曲風の曲を作って発表を致します。

 

私の3月はそんな月でした。

 

4月にちょっとした発表出来る事もあり、

今からとても楽しみです。

3月もまだまだ沢山の事を学びたいです。

手を止めるわけにはいかない。

 

 

生みの苦しみ

作曲や作詞というものは作り手にとって永遠の苦しみである。

小室等筒美京平松本隆といった方々は揃って幼い頃に培った技量を使っている。

 

培うべき事に時間を割くのに気付きが遅すぎた者たちは最初に述べた苦しみを抱え作っている。

 

 

人は皆、生まれたばかり。

だから、大丈夫。

気付いた時に始まるのだ。

2019年前半 ライブ日程

f:id:timersbolan:20190304140204j:image

ライブスケジュール

 

3/7    越谷イージーゴーイング

3/13  駒沢ストロベリーフィールズ

3/15  高円寺ヤングマスター  ※野郎の会

3/20  野方インターチェンジ

3/24  四谷天窓 comfort 

3/25  新井薬師前ナカノステレオ ※自主企画

3/30  東新宿Love TKO

4/13   野方   展覧会イベント

4/20  沼袋 一の湯  ※銭湯ライブ

5/8     高円寺クラブライナー  ※自主企画

5/15   高円寺クラブライナー  ※自主企画

5/29  吉祥寺planet K

5/31   静岡県沼津市  calle5411  ※自主企画

6/28  みずほ台  おとなり

6/30  某所 ワンマンライブ ※25席限定

 


Twitter         @bolanhono 

Instagram    hono_bolan

Facebook    ホノボラン

ワンマンライブをまたやります。

ワンマンライブを今年もやります。

2019年 6月30日

今度もまた高円寺ヤングマスターで行います。

 

同じ場所だがお客様から見える景色を、私から見える景色を変えてのライブにします。

 

お楽しみに!