読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホノボラン徘徊記

【シンガーソングライター】そしてラブライバー

悪意の無い自分への愛情

f:id:timersbolan:20170221154544j:image

悪意の無い自分への愛情ほどたちの悪いものはない。

それは自分しか考えておらずただ自分が喋って満足したいだけなのだ。

常に誰かの為に生きていなければいけない。

歌は感謝を伝えられてコノヤローもごめんなさいも伝えられるものだ。

母親が子守唄を自分の為に歌っているのか?愛する子供の為に歌っているのだ。それを忘れてはいけない。

 

よくバンドのHPでメンバー脱退があった際に当の本人が書く文章に疑問を感じるこの頃。

前の持ち主様ごめんなさい

f:id:timersbolan:20170219001159j:image

ヤマハFG-140…すんげーボロボロになってしまった…が、ピックガードが取れたのは俺氏のせいでは無い。買った時から取れかかっていました(言い訳)

傷はと言うと買った時、傷は全くなかった…

 

何故こうなったのかと言うとそれはやはり俺氏の弾き方が悪いのだろう…

 

どんな弾き方をしてるんだ…そう思った方、気になった方はライブハウスでの俺氏のライブを観に来れば分かるかもしれません。

深夜徘徊をやる時の俺氏

f:id:timersbolan:20170217114608j:image

何故、深夜徘徊をするのか?

ふと考えてみたが最初に深夜徘徊をした時から決まって必ず新曲の作詞をやっている時だと今更気付いた。

先ずは出来上がった詞を紙に清書するか、その場で24時間営業のファミレスに入って作詞を途中までやり朝まで深夜徘徊がお決まりになっている。

 

f:id:timersbolan:20170217114354j:image

で、新しい事に気付いた。

作曲の時は昼間に徘徊を俺氏はするようだ。

6曲は構想が出来たがはてさて何曲が仕上がるか…

飲み語り

f:id:timersbolan:20170216120457j:image

 

先日、都内の某駅で歌う。

周りを見れば人を集められるミュージシャンばかりで「どうやったら集められるのですか?泣」と聞きたいくらいのこの頃。

おじさんは、アンプも持っていないから駅前の誰もいない隅っこで歌ってばかりですわ泣

 

???「あなたはあなたになりなさい!」

 

って綺麗事なのかもしれないがそんな俺氏は普段は飲み語り、お酒の飲みながら歌う。で、座って歌う。側から見たらダサいな泣しかも白い靴を履いたら大変だ、両サイドが汚れるんだよね泣

 

???「あなたはあなたになりなさい!」

辛いぜよ…

 

このブログを書いている日はお休みでまだ昼間!ってなったら秋葉原へ行くのみ!

本日、俺氏は出陣でござる!!!!!

 

???「あなたはあなたになりなさい!(諦めモード)」

憧れになるか憧れは憧れにするか

f:id:timersbolan:20170216122324j:image

 

ギターはとても不思議なもので一度は憧れのミュージシャンが使ってたあのギターを持ちたいと思うもの。

最近は黒いボディに白いピックガードのギターを持つ方やら復刻モデル、有名ブランドなど若い人でもカードやら親にお願いして簡単に手に入れられるようだ。

 

若者達が全員ピートタウンゼントさんに憧れて買った高いギターをぶっ壊す日が来ないものか。

サッと安いギターにすり替えてその高いギターを俺氏が持って帰れるのに(ど阿呆)。

天国に近い場所

f:id:timersbolan:20170212223440j:image

 

俺氏にとって天国に近い場所は秋葉原だ!

絢瀬絵里様がラブライブ!1期9話で言ったように秋葉原は新しいものを受け入れてくれる場所だ!

俺氏の趣味の全てが詰まっている!

天国過ぎるぅぅううう!!!

俺氏は秋葉原に恋をした!

 

シラフだと更につまらんブログだと!?

ホノホノォォォオオオ!!!!!

苦手を克服する勇気

f:id:timersbolan:20170210231500j:image

 

苦手に飛び込むのはリスクがとても高い。

苦手を克服する時間がどれほどかかるのか?途中で挫折したらどうしよう?

そんな不安ばかりだ。

だから人は安全圏を求める。

 

が、音楽の場合は少し変わってくる。

苦手を克服する勇気が要るのだと思う。

例えばずっと同じライブハウスでやり続けてもずっと同じ場所で路上ライブをしても安全圏の中で活動をしただけになってしまう。

 

例えば(2回目)、路上ライブでいかにも人の良さそうな方と強面の方が同時に聴いていたらどうだろうか?

リスクを恐れて先に人の良さそうな方に声をかけるだろうが人の良さそうな方はその通りの人が良い方なら俺氏は強面の方に先に声をかけるだろう。

 

結局は音楽に限らず苦手は克服して悪い事はない。良いことだらけだ。

「2次元サイコォォォオオオ!!!」な俺氏は「3次元…ガクガクブルブル」なので普通に人と会話出来るようになれば何て素晴らしい人生を送れるのだろうと考えている。

さて!苦手を克服だ!

さて!その前に同人誌を読むか!!!(白目)

 

生きているなら恥かいて笑われてカッコ悪くても必死だったら良いんだよ。

さてさて、同人誌を…ユメノトビラァァァアアア!!!!!