ホノボラン徘徊記

【シンガーソングライター】 埼玉県出身 関東で活動中SSW ホノボラン

また薄れて行く記憶

f:id:timersbolan:20180618144314j:image

今から2年前、

ご存命だった遠藤賢司さんことエンケンさんのライブを観に吉祥寺のライブハウスに行った。

その日の約1週間前に熊本地震が起きた。

エンケンさんは理屈では無くちゃんと意思と意味があってテレビ局の地震報道の仕方を痛烈に批判した。

 

で、思い出そうとしたが…

あれ?何て言ってたっけ?

思い出せない…

 

私はライブで今まで聴きたかった名曲や個人的に好きな曲が沢山聴けてその日、嬉しかった。

それしか覚えていない。

 

 

自分の感想しか覚えていないようではダメなんだ。

声のギターの音楽の感動を覚えていなくては。

そして、MCで話した言葉を。

その全てにミュージシャンの思想が詰まっているのだから。

休息の時

ただ今、休息中。

仕事がひと段落したからであるが次なる嵐の前にやっておかねばいけない事が多々ある。

 

・カードの諸々の変更手続き

・カードの諸々の変更手続き

・カードの諸々の変更手続き

 

である。

あぁ大変…

それはそれで、今からやらねばならない事が沢山出て来ております。

ゆっくりと一つ一つ解決をさせたいものです…

雨振りの秋葉原

f:id:timersbolan:20180617181711j:image
f:id:timersbolan:20180617181707j:image

雨が降っても秋葉原の人の出入りの数はさほど変わらないのか多い。

と言ってもみんなの目的は屋内のお店だから問題は無い。

 

そう思うと大昔、バスケット場が駅前にあった頃が少し懐かしい。

 

いつものように話しを急に変えます。

途中まで観て一旦鑑賞を中止していたRe:ゼロから始める異世界生活、ようやく全話鑑賞終了しました。

毎話驚かされる展開で見入った、なぜリアタイで観なかったのか後悔したのと同時にOVAが近く公開されると知っての喜び。

 

私はいつもそうです。

 

人より一歩遅れてブーム終了後に観ることが多い。それで何度も後悔をしている。

 

音楽自体もそうかもしれない。

 

だから、どんなものでもまずは観て聴いて行ってみる事がやっぱ良い。

 

ふと、仕事先のPA卓の隅に置いてあるレムさんフィギュアを見て思いました。

 

父親と検索すると…

※下書き段階でUPされていましたので再UPです。

 

沢山の検索サイトで「父親」と検索すると1番上に検索ワードで出てくるのが「死んでもらいたい」である。

 

f:id:timersbolan:20180617123351p:image

 

 

なぜ死んでもらいたいのだろうか…

沢山の悩み困難、怒りの記述がそこにはあった。

 

一方、まとめで世のお父さんはこれを子供の前で絶対にやるな!というのが掲載されていた。

 

・暴力

・短気

・子供が嫌い

・大きな子供と化している

 

幼少期、私の父親は全部上記の項目が含まれていた。

その後、時間が経、大人になった子供達を前に父親は自分の方が子供じゃないか?と思ったようで父親は突然、人が変わった。

時間が解決する事だってある。

 

死んでもらいたいなんて考えは絶対にダメだ。

解決策はどこかにきっとある。

腹痛と高熱で休みました。

タイトルの通り腹痛と高熱で昨日は休みました。

 

・昼10:00〜夕方16:00

・夜18:00〜朝6:00

まで一度も目覚める事なく寝ていました。

 

なぜ熱が出たのだろうか?

 

・不規則な食生活

・不規則な生活リズム

 

不規則だらけだからでしょう…

熱は下がったが腹痛は続く…

 

 

 

不健康な体

私は美味しい食べ物を嫌う。

私は体に悪い食べ物を好む。

 

そう考ると健康に良い食べ物を私は食べていない。

 

いつまでも健康でいたいもんだ。

近所のTU●AYAにて

夜11:00にTU●AYAへ映画とアニメ、計2本のDVDをレンタルしに行きました。

今はセルフレジが主流になった。

これは、店員の手間暇を削減するためとレジの混雑を避ける為が目的なのかな?と。

思いつつ便利な世の中になったなと思うこの頃。

 

そんな私、レンタル更新手続きをしたので、1本準新作が無料になるクーポンを入手しましたので、店員さんのいるレジカウンター(本・CD)での会計に並びました。

以下やりとり

-------

 

店員 (男) 「あのー(イライラな表情)、、、セルフレジ使ってください…」

私「すいません汗 クーポン券があるので店員さんお願いします汗」

店員(男) 「ま(嘲笑)、セルフレジでもクーポン使えるんですけどね…」

 

--------

 

物凄く馬鹿にされましたような気が…

業務優先したかったので嫌だったのでしょうね、、、

ルフレジにその店員連れて行ってクーポンのやり方を1から100まで教えてもらえば良かったな (意地悪な発想)

実際にはしませんが。

 

 

アマゾンプライムをこれからは使おうかと本気で考えるほどでした。

きっと、ネットで買い物やレンタルや楽曲・映像配信を利用する人はそういった事や行く手間を省きたいからおこなうのだろう。

 

 

「自由な時間は自分の為に」

「仕事の時は人の為に」

「睡眠時間と食事の時間は体の為に」

 

一日の3分の1をそう区切って生きれば楽ではないだろうか?