ホノボラン徘徊記

【シンガーソングライター】 埼玉県出身 関東で活動中SSW ホノボラン

よくある言葉

f:id:timersbolan:20190808162823j:image

 

同世代のシンガーは安易に歌詞の中で「殺す」「死にたい」「死んだ」を使う事が多い。もっと優しい表現だってあるのだから使うべきだ。

 

ブルーハーツ

青空で

「撃ち殺した」ではなく「撃ち倒した」を使った

そのあとで使う言葉で

「僕を撃ち倒して〜」

と使った。

 

ほかにも倒れる 眠る

と死を使わずに優しく表現だって出来る

だが歌手は聴衆に死を忘れさせないために歌う必要もある

 

その時に死を使うか?別の言葉で表現するかの判断が必要な時がある

 

言われた事

女の子っぽい歌詞なんだから女のように歌えよ、と、このまえ言われたのだが僕が思った歌を歌っただけであり性別は関係ないのではないでしょうか?

残念ながらその要求もただの性別軽視のように感じてしまう…

 

 

朝からうだうだ

街によって朝の空気は全然違うのは当たり前なんだが、今いる街の朝は人間の放った無責任な言葉が消える事なく漂い過ぎている気がした。

 


お前が言うなと言われそうだが。

 

とりあえず飲み屋から出てまた向かいにあるコンビニでお茶割りを買って飲むという謎のドヤ顔ステータスを発揮しようとするミュージシャンのコンビニでのマナーが悪すぎて嫌でした。